1日3ポーズから始める、産後ヨガ その1

 

こんにちは、ヨガサロン紬の今井順子です。

9月に入り、お天気が安定しませんね。
からっと晴れたかとおもうと、翌日にはシトシト雨。
体もなかなか対応できないなぁ〜と感じます。

さて、今回は産後の体のお話です。

我が家の下の子は明日で8ヶ月になります。
スクスクと成長し、離乳食もモリモリ食べる元気一杯な男の子です。

…が、体調を崩し保育園をお休みすることが多いのが悩み。
先日も、アデノウィルスで結膜炎になって、1週間以上お休みしました。

 

さて、第2子でビックリするのは…

「産後の体の戻りが悪い」

これ、想像以上でした(笑)。体が想像以上に動かなくて、悪戦苦闘の日々が続いています。

その理由として…

  • 確実に第一子を妊娠出産したときよりも、自分が年を取っている。
  • 体をケアしようと思っても、第一子のお世話があるので時間に余裕がない。
  • 子育てに追われて、自分の体をケアしようという意識が薄い。
  • 子どもが増えた分、病気にかかるリスクが増えている

というのがあります。

私はまだヨガインストラクターなので、「やらなきゃ!」という気持ちが働きますが、
普通のお母さんだったら、「日々の家事育児に追われてあっという間に時間が経った!」という
悲惨な結果になりそうです。

 

私も何しろ時間がない。以前は朝20分ヨガするのが日課だったのですが、
まったくできない日々が続いていたのです。

その中でどうするか、考えました。その結果…

「これだけはやろう!」というポーズを3つにしぼることにしたんです。

時間に余裕が有るならそれ以上やればいいし、なければ3つでもOK。

そう思ってやることにしたら、気持ちも落ち着きました。

 

さて、次回からその3つをお伝えしたいと思います。

お楽しみに!