紬について

top2012

 

『ヨガサロン紬』のミッションは、

お客様や生徒さんが元気で健康になって、

ご自分の「夢」や「幸せ」をつむいでいただくことです。

サンスクリット語の「YOGA」は、「つながる」こと、あるいは「結合する」を意味するユージュ(yuju)が語源だそうです。

一方【紬(つむぎ)】とは、紬糸で織った絹織物のこと。糸の節が織りに表れ、ざっくりとした風合いが、いい味わいがあります。
様々な種類と模様が美しい紬は、高価なものではありませんが、たくさんのひとに愛されています。

私は、このサロンに来てくださったひとりひとりに、自分なりの人生という素晴らしい「作品=【紬】」をつむいでいただきたくて、【紬】という名前をつけました。

誰かの真似の「夢」や「幸せ」ではなく、自分の等身大の「夢」や「幸せ」を”つむぐ”こと。
ひとりではなく、たくさんの人と一緒に「夢」や「幸せ」を”つむぐ”こと。

『ヨガサロン紬』のような、ちいさなヨガサロンだからこそ、「本当にきもちのいいヨガ」「質の高いヨガレッスン」を伝えることで、そのお手伝いができると思っています。

 

 

インストラクター 今井 順子 (Junko Imai)

ヨガサロン紬主宰 ヨガインストラクター
マクロビオティックインストラクター
編集者、ライター

今井順子

今井順子

【プロフィール】
東北大学教育学部教育心理学科卒。
2006年 全米ヨガ認定アライアンス取得(アシュタンガヨガ)
2007年 Rocket ヴィンヤサヨガ アライアンス取得(サンフランシスコit’s yogaスタジオ)
2008年6月 中野区野方にヨガサロン紬をオープン
2012年6月 ヨガサロン紬移転(中野区新井)

ヨガサロン紬では、ひとり一人と対話しながらヨガを伝えており、多くの生徒さんより慕われている。現在、雑誌・テレビ・ラジオ、アウトドア系イベントなどでも活動中。
趣味は山歩きやサイクリングなどアウトドア全般とお料理。 アウトドアヨガイベントやマクロビオティックの食イベントなども開催している。

【取材・イベント活動】
2008年〜2012年6月 フリーマガジン紬にて、連載『ココロもカラダもピカピカ』を執筆。
2010年7・8月 ヨガサロン紬主催 山ヨガ合宿第1弾「富士山ヨガ合宿」を開催
2011年7月 ヨガサロン紬主催 山ヨガ合宿第2弾「八ヶ岳ヨガ合宿」を開催
2011年7月 BS TBS「教えて!からだのミカタ」にて出演
2011年12月 FM西東京年末イベント「オールナイト・ラジオぞうさん」にてヨガコーナーを担当
2012年5月 ヨガサロン紬主催 山ヨガ合宿第3弾「マウンテンバイク&ヨガ合宿@伊豆」を開催
2012年5月 横浜赤レンガ倉庫で開催された第3回ランドネピクニックで「はだし系シューズで楽しむアウトドアヨガ」を担当