ヨガを安全に自分らしく楽しむコツ(1)

こんにちは、少人数制&個人レッスンのヨガサロン紬@中野区の今井順子です。

梅雨ですね! 紫陽花がとてもキレイな季節になりました。

でも、早く雨が上がって、気持ちのいいお天気になってほしいなぁ〜と感じる今日この頃です。

 

 

さて、何度も書いていますが、「ヨガ初心者」や「身体がかたい方」が多いヨガサロン紬。

こんなこと感じて、「ヨガは難しい」と思っていませんか?

・ヨガでは、難しいポーズをとるために身体が、やわらかくなければいけない

・身体がかたい私には無理かも?!

 

わかります! 確かに、「頭の後ろに足がくるポーズ」こそヨガと思っている人がまだいるんです。

でも、身体のやわらかさは関係ないので、ご安心ください。

私の経験から言うと、

身体がかたいと感じる人ほど、はじめる前と後の変化を感じやすくなります。

 

そのために、今回から

「ヨガを安全に自分らしく楽しむコツ」をお伝えしていきますね〜。

 

【コツ1】 身体の力を抜いて、自分が今、どう感じているかに意識を向けよう

 

常に外に向いている意識を、自分の内側に向ける練習をしましょう。

例えば、赤ちゃんと一緒にママは、自分のことそっちのけで赤ちゃんに意識が向きがちです。

また、「スマホが気になる!」「テレビが気になる!」という方は、スマホやテレビのスイッチを切ってから「自分が今、どう感じているか」を感じるようにしてください。

例えば…

  • 身体の左右差やアンバランスな感覚はないでしょうか?
  • 足が上がりやすいですか?
  • 腕はあがりますか?
  • 身体は動きやすいですか?
  • 心は落ち着いていますか?
  • 呼吸はおだやかですか?

 

普段忙しく生活していると、自分がどう感じているかを忘れがちです。

ヨガとは「身体の声をきく、身体と対話する」こと

 

安全に自分らしくヨガを楽しむために、まず心がけてみて下さいね。