そのリラックスで、あってる?

こんにちは、少人数制&個人レッスンのヨガサロン紬の今井順子です。

先日、偶然に産後のトレーニングを受けてくださったママさんにお会いしました。

元気そうで何より! なんと二人目の赤ちゃんが3月に産まれていました。

あの頃赤ちゃんだった女の子は、もう2歳。月日の経つのは早いものだなぁ〜なんて、しみじみしちゃいました。

 

さて、先日、娘の保育園の懇談会で「サイコロトーク」をやりました。

質問が書いてある大きなサイコロを振って、それの答えをお話しするというもの。

ドキドキしながら私の順番を待っていると、その質問は…

 

「あなたのリラックス方法は?」

 

というものでした。

「はて、私はどうやってリラックスしているだろう。」

 

ヨガは、たしかにひとつのリラックス方法です。

ただ、二人目が産まれてから私は、「もうクタクタになったぁ〜」というほどのヨガの練習ができていません。

子どもが産まれる前は「1時間ガッツリヨガ!」というのが私の日課だったのに。

最後の屍のポーズ(仰向けでゆったりするポーズ)のときに、危うく寝ちゃうくらいリラックスしたものです。

それが最近は、朝10分程のヨガの時間が取るのが精一杯。でも、前よりもストレスが溜まっているという感じはしません。

 

 

何が変わったんだろう。

そこで気づいたのは「リラックスの質が変わった」というもの。

その人のライフスタイルや、ライフステージによって「リラックス」という意味合いが違ういます。

つまり、「昔、求めていたリラックスの感覚」と、「今。求めているリラックスの感覚」は、別物ということです。

 

昔の私が求めていたリラックスは、ガッツリリラックス。だから、ガッツリヨガが必要でした。

では、今の私が求めているのは? 言葉に表すなら「ほっくりリラックス」

心と身体が、ちょっと軽くなる。不要な力が、ポワッと抜けて、視界が明るくなる感覚。

「あれ?こんなに簡単だったっけ?」というリラックスで十分なのです。

 

 

現在の私のリラックス方法は

  • ちょこっとヨガする
  • プチっとコアトレーニング
  • ときどき整体に行く
  • 美味しい珈琲をゆっくりいれて飲む
  • カレーを作る
  • 縫い物をする
  • 子どもの寝顔をみる

 

さて、今のあなたのリラックス方法は何ですか?

自分で意識してあげてみると、何か気づきがあるかもしれませんよ。

ヨガサロン紬は、心からリラックスできる場所に慣れたらなぁ〜と思っています。