ヨガフロー集中講座ご感想

ヨガフロー集中講座で、初級からインストラクターコースまで受講いただいた方の感想をご紹介します。

 

 

約2年半前ヨガサロン紬を訪れ、人生で初めてヨガに触れることになりました。

きっかけは友人からの「ヨガっていいよ~」の一言。

元々ぐーたらで運動なんて大嫌いでしたが、先のことを考えると体を動かさなければいけない、美容のためにも何かしなければと考えていた矢先でした。

 

そしてリラックスヨガをスタートさせました。

最初は体が硬く先生のようにきれいなポーズなんてとれるはずがありません。

「痛い~、無理~」の連続です。

それでも終わるときには毎回身体も気持ちもスッキリしたので月に3~4回通っていました。

続けたおかげで身体はほぐれ、少しずつ柔らかくなっていきました。

そして1年が過ぎようとしているとき、自分が転勤族なので、

「引っ越してしまったら一人じゃ出来ない~」と先生に相談して始まったのが、ヨガフロー集中講座でした。

初級はヨガポーズを一つ一つじっくり研究しながら練習をしました。

いつものリラックスヨガでは先生の流れに一緒についていくものでしたが、1つのポーズに時間をかけて学ぶとそれまでの自分のポーズの甘さに気付きます。そしてよりきれいなポーズが取れるようになりました。毎回目からうろこ状態でした。

 

次は中級コース。ポーズの研究が終わるといよいよ一人で流せるようになるための練習が始まります。

毎回その日に学んだ流れを頭の中に叩き込みます。そして叩き込んだ内容を先生相手に自分が先生となり、口で説明しながらポーズの練習です。

正直これが一番大変でした。自宅でも必死に練習しました。

中級では毎回緊張の連続でしたが、最終的には一人で流せるようになり、だいぶ自信もつきました。

この時インストラクターとはなんて大変なんだ!と感じました。

 

そして上級コース。

このコースでは 高度な(きつい)ポーズを練習しました。

身体がプルプルする度、筋肉の少なさを実感しました。

最後に逆立ちを練習し、完成したときは感激し、奇跡だ!と思いましたが、それも続けてきた結果なのですね。いつの間にかバランス感覚や、インナーマッスルが鍛えられていたようです。

 

最後にインストラクターコース。

自分が先生になったことを想定して生徒のポーズをサポートすることを学びました。これも実際にやってみないと力加減などわからないことがたくさんあります。

筋肉・骨についても学びます。とても難しいですが、怪我をしない為にも必要と感じました。

最終工程では生徒を集めインストラクターとしてレッスンを行いました。

完璧なレッスンだったとは言えないけれど、十分に訓練をして自信をつけていたので、それほど緊張することもなく出来ました。

 

始めた頃はここまでくるとは全く思っていませんでしたが、最後まで受講することができて本当によかったです。リラックスヨガをやっている頃から宿題を出され、出来る限り自宅で練習も続けました。その甲斐もあり、身体が柔らかくなっていったのだと思います。そして続けていると、サボった時に硬くなる感覚が鮮明にわかるようになりました。やはり“継続は力なり”ですね。

ここまで育ててくださった先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも笑顔で迎えてくださり、どんな質問にも丁寧にわかりやすく答えていただきました。

本当にありがとうございました。