梅雨の疲れを取るヨガ その2

こんにちは、少人数制レッスン&個人レッスンのヨガサロン紬@東京都中野区の今井順子です。

ジメジメしたお天気が続いていますね。

下の息子ちゃん5ヶ月は、お腹の具合が悪くて先週はほとんど保育園に行けませんでした。とほほ。

やっと今週から元気に登園! 本当に助かります。

 

さて、梅雨のお話その2。

今回は、「梅雨の時期の食べ方」についてです。

 

ポイントは2つ!

1、夏こそ、具沢山の汁物で栄養補給

暑さとジメジメで食欲が落ちてきたときこそ、食事でしっかり栄養を取ることが大切です。

具沢山のスープやみそ汁なら、栄養がないときでも食べやすいのでオススメ!

温かいままでも、あら熱を取ってすこし冷やしていただいても。

 

我が家では、梅雨の豚汁が定番。

普通に、大根や里芋、ジャガイモ、人参もいいけど…

夏野菜バージョンもいけます! オススメは、トマト、なす、ミョウガ、青じそ。

さっぱりしているので、ツルツルいただけますよ〜。

 

 

2、暑い日には梅干しの酸味を

梅雨の時期から流行るのが、お腹の風邪や胃腸炎。怖いですよね。それを防ぐのが、梅干し!

強力な殺菌作用で、食中毒防止に効果があるだけでなく、豊富なクエン酸が、代謝を促し、胃腸を整えてくれるので整腸作用も期待できます。

白いご飯に梅干しがおいしい。

 

次回は、ヨガのお話しになりますよ〜。

お楽しみに!