ヨガって、身体が柔らかくなるの?

こんにちは、ヨガサロン紬@中野区の今井順子です。

ヨガのご予約を頂くときに、かならず聞かれる質問のひとつが

「身体がかたいのですが大丈夫でしょうか?」です。

「ヨガ」=「身体が柔らかい人がやるもの」というイメージがあるからでしょう。

また、「ヨガをすれば身体が柔らかくなるの?」と聞かれることも。

 

少人数制レッスンや、ヨガの個人レッスンを9年間やっていて思うことは…「身体は変わる」

私はインストラクターですが、実は身体がとっても硬い体質なんです。15年前、前屈全くできませんでした。

でもある日、ヨガを続けていたら前屈が上手になった。やったー!って思いました(笑)。

 

一般的に、「前屈が上手な人=身体が柔らかい」と言われます。

じゃあ、私は柔らかくなったの? うーん、ちょっと違う。体質は変わっていません。

それよりも「身体の動かし方のコツ」がわかったから、と言った方が正確です。関節の広げ方や、筋肉の伸ばし方が身に付いたからです。

「ヨガらしい身体の動かし方」が身に付いたので「身体が柔らかくなった」と言われるようになりました。

 

ヨガのポーズは、コツがあります。

そのコツをコツコツ練習していくと、ちゃーんと身体が変わる。私はそれを実感しました。

 

プライベートレッスン(個人レッスン)や、少人数制レッスンで続けているのは、それを伝えたいから。

「こうやるんだよ〜」というのを丁寧に伝えてもらえれば、誰でもできるようになります。