気持ちいい前屈ができる秘訣 その2

こんにちは、ヨガサロン紬の今井順子です。

すみません、前屈の秘訣をお伝えする前に、あっという間に夏が過ぎ去ってしまいました…。

今年の夏は、息子と娘が次々に病気になり、週2日の病院通い&自宅療養が定番になって自宅にいるため、パソコンに向かうことが難しい状況に。ああ、日々が子育てで過ぎ去っていく〜。
子どもがいてもしっかりブログ更新している方、尊敬します。

ちなみに、息子は現在も流行性結膜炎で保育園2週間のお休み中です。

 

さて、気を取り直して「前屈の秘訣」!

前屈は難しいと思いがちですが、誰でも伸びるようになります。
その効果は、前回お伝えした通りです。

 

じゃあ、早速やってみよう!と思っても、「できない〜」という合唱が聞こえそう(笑)。

前屈ができない理由のひとつに太ももの後ろ側の筋肉(ハムストリング)が硬いという理由があります。

前屈では、ハムストリングが伸びることで、脚の付け根から前に倒れるようになるのですが、ここが硬いとどうしようもない。

なので、最初の秘訣は…

ガッツリ膝を曲げること!

膝を曲げることで、ハムストリングの緊張が緩和されて前に倒れやすくなります。

「え〜、膝を曲げるとカッコわるい!」という声が聞こえそうですが、膝を曲げても効果は変わりありません。

  • 脚の付け根が伸びる感覚
  • 太ももが引っ張られるような感じ
  • 腰がすっきり伸びる感覚

が感じられたら大成功です。

ぜひお試しあれ〜。