ヨガを再開するための、筋トレ!?

こんにちは、ヨガサロン紬の今井順子です。お元気でお過ごしですか?

 

今日は娘が保育園の遠足でした。朝4時半に起きて、お弁当を作って頑張りましたよ。曇りだったので、気温があまり上がらず、たっぷり楽しんでくれていると思います。

 

さて、ヨガサロン紬では「ヨガを再開したい!」というママを応援する企画が進行中です。(もちろん、ヨガ始めたい!でも大歓迎です❤️)

まずはやる気が大切ですが、残念ながら、歳を重ねると「気持ち」だけでは体が追いついてきません

闇雲にヨガをして爽快感を味わえただけで満足するのは20代、30代。

40代に近づくにつれて体が思った以上に動かなくなっています。それは、自分が思っている以上に筋肉がおちているから。

特に、産後は出産のダメージにプラスして、筋肉が落ちているので体が動きません。そのため、ヨガだけでは体の変化を実感しにくいんです。

 

「じゃあどうすればいいの?」かというと、、、、、

私は、【筋トレ】(コアトレーニング)とヨガのポーズを組み合わせて行っています。

 

 

なぜ、ヨガに筋トレが必要なの?

「筋トレ」は大まかにいうと、筋肉の力を高めるためのトレーニング。

筋トレというと、筋肉を大きくするために重いバーベルを持ち上げたり、歯を食いしばってマシントレーニングをするイメージがありますが、それはアスリートやスポーツ選手のお話。一般的な女性には必要ありません。

では、何のために筋トレするかというと。

姿勢を良くしたい人は、姿勢を保つための筋トレを。

お腹を引き締めたい、体をほっそりさせたいならば、そのための筋肉を鍛えます。

まず、なりたい体になるための筋肉をつける!

さらに私は、ヨガのポーズをしっかり取れるようになるための筋トレを行って、ヨガの効果を引き出します。

私たち女性の願いを叶え、悩みを解決し、しかもヨガできる体を作ってくれるという一石三鳥です。

 

 

「思い通りに動ける体」になりたい!

運動をあまりしない人は、普段の生活で必要な最低限の筋肉しか使わないため、使われない筋肉に神経が行き届いていません。

すると、次第に動きが悪くなる(つまり、「思った以上に動かなくなる」)ワケです。

また、年齢を重ねると筋肉が細くなり、自分の体をまっすぐに支えることが難しくなります。

ヨガのポーズをしても、グラグラするでしょ!? あれ、自分の体を筋肉が支えられなくなっている証拠です。

それらを改善するためにまず取り組むべきは「筋トレ」なのです。

 

 

次回は「どうやって、筋肉を目覚めさせるか」についてお話ししますね。お楽しみに!