【産後1ヶ月 後編】寝たままできる!リフレッシュできるヨガ

こんにちは、ヨガサロン紬@東京都中野区の今井順子です。

先日、保育園でマタニティーさん向けのヨガ講義をしているときに、あるママさんがおっしゃいました。

「産院では、産後体を動かすようにと言われるけど、どう具体的に動かすのか教えてくれないんですよね」

そうそう! 誰でも、

「産後は、体を動かした方が早く元に戻るよ〜」と言ってくれるのですが、じゃあ、どう動けばいいのかはわからない!

しかも初めての出産の場合、赤ちゃんも泣いているし、睡眠不足だしで、どうしようもなくなること明白です。

ということで、私が始めた「産後ママのためのヨガ講座」が役に立てばいいなぁーと思うわけであります。

 

さて、今回は、前回の

【産後1ヶ月 前編】”人生で最も体が動かない時期”の心と体

の続きであります。

今回は、実際に体を動かすお話です。

 

まず、厳然たる事実をお話しします。

産後、すぐにお腹は凹みません。
だから、体を意識することからまずは始めましょう!!

 

1、腹筋には呼吸法&骨盤底筋

まずは、腹筋や骨盤底筋、お尻が緩んでいるので、呼吸法を始めてください。
お腹を引き締めることにより、腹筋が蘇ります。

さらに、骨盤底筋を引き締めるエクササイズを始めていきましょう。
出産時に伸びた骨盤底筋をもとに戻し、将来の尿漏れ、子宮脱を防ぐことにつながります。

呼吸法については>>>>>こちら

骨盤底筋を引き締めるエクササイズでオススメなのは、意識すること。

こちらのホームページにわかりやすい記事が載っていたので、参考にしてください。

ピラティスで骨盤底筋を鍛えよう!

 

2、肩甲骨周り、ほぐして!

授乳などで凝りやすい肩や首をほぐすことは、母乳の出をよくすることにも役立ちます。
蒸しタオルなどで目を温め、横になって軽いリラックスのポーズなど、できる動きを始めてみましょう。

リラックスでオススメなのが子供のポーズ

正座して、上体を前に倒します。
両手をできるだけ遠くに伸ばして、そのまま呼吸。
不思議と心が休まるポーズです。腰痛の緩和にもオススメ。

3、 足のムクミには、足首回し・足首の曲げ伸ばしがオススメ

産前からきになるムクミ。
意識的に足首を回したり、足首を曲げたり伸ばしたりしてください。
フクラハギが刺激されて血行が良くなるはずです。

 

起きるのも大変な時期なので、ゴロゴロしながらでやってOKです!

気分転換になって、リフレッシュしますよ!

では、うっとうしい毎日ですが、気持ちだけはさわやかに過ごしましょう。