バランスをとる

こんにちは、ヨガサロン紬の今井順子です。

大幅に遅くなりましたが、皆さん、今年の目標は立てましたか?

私の今年の目標は「バランスをとる」

去年は、年始に第二子を出産し、思わず育児中心な一年間を過ごすことになりました。特に、下の子が呼吸器が悪化しやすい体質だったため、毎週のように熱を出して小児科に通う日々。レッスンにお越し下さった生徒さんに「また保育園お休みしているんです」と何度説明したことか。

それも年末に吸入器を購入して、毎日吸入することで寒くても体調が落ち着くようになりました。やっと、ほっとひと安心。

そこで今年は、家族4人元気で健康に、さらに「育児&家事」と「お仕事&ヨガ」のバランスを上手にとれる一年にしたいと思っているのです。

 

さて、ここで質問です「バランスを取るために必要なこと」ってなんでしょう?

それは、私がヨガのレッスンで、バランス系のポーズをするときに必ず伝えることです。それは、、、

「目を開いて、目の前にある、まっすぐなものを見ること」

 

目を閉じていると、途端にグラグラにグラグラになってバランスを崩しやすくなります。

さらに、視線の位置と見るものも大事。

目の前にあるまっすぐなものを見るのです。例えば、柱や冷蔵庫、窓枠。なんでも構わないので、真っ直ぐなものを見るとバランスが取りやすくなります。

 

これって、ヨガのポーズだけでなく、マットから出た日常生活でも同じことだとおもいませんか?

 

そう、食生活でも仕事でも、子育てでも、バランスが崩れていると思ったら

1、「目を開く」つまり、  冷静に自分の状況を把握すること。

2、「目の前にある、まっすぐなものを見る」 つまり、目標や理想を思い描く

 

そう、体のことも頭や心のこともやり方は一緒。大切なことは、シンプルなんですね。

だから私は今年、2冊のノートを準備しました。一冊はお仕事用。そしてもう一冊はプライベート用。それぞれ分けて、自分を整理して見直そうと思っています。

 

あなたは、自分のために何を準備しましたか?

お互いに素晴らしい一年にしたいものですね。